【北信越初!】コドモン導入事例について各メディアに掲載されました

0
239 ビュー

北國新聞と中日新聞オンライン版にて、コドモンが北信越地域の公立園に導入された様子が掲載されました。保育業務ICTサービスの導入は、北信越地域で初めてのこととなります。

コドモンが石川県小松市の全公立園で導入され、保育士の書いた連絡帳を保護者とアプリで共有し、園児の入退室の記録をICカードで管理します。このシステムの導入で、保護者の利便性向上と保育士の業務効率化と業務負担の軽減が期待されています。

今回の導入はコドモン浅野がサポートさせていただきました。

導入をサポートした浅野

「市のご担当者様と、試用期間中には毎日電話やメールでやりとりさせていただき、使い方や疑問点をひとつずつ解決していくことができました。

さらに小松市の保護者への説明会にも参加した際に、保護者の方から「私達はもう大丈夫だから。先生が慣れるまでよろしくね!」と思いやりのお言葉をいただきました。コドモンは園の業務支援システムだけでなく、先生と保護者をつなぐツールでもあることを再認識し、とても嬉しかったのを覚えています。

先生もすでにシステムに慣れてきて、もっと使いこなしたいと前向きな姿勢を見せてくれています。今後とも市の方と二人三脚で、もっと先生にとって働き環境を最大限作れるようにがんばります!」

中日新聞オンライン版はこちら