コドモンに誘わナイト♪

0
0 ビュー
誘わナイト中の風景

こんにちは!コドモン採用担当の徳永です。

今回は、新たな試みとしてはじめた「コドモンに誘わナイト♪」についてご紹介します。

コドモンに誘わナイトとは?

Wantedlyに登録をされている方々のプロフィールをメンバーと一緒に拝見しながら、スカウトさせていただく方を決め、その場でレターを出していく取り組みです。

(お菓子と大人のジュースもあってプチパーティ形式!)

検索項目をみんなで相談し、プロフィールをどんどんスクリーンに流していきます。そこで詳細を見たいと思った方がいたら「もっと見たいです」と声をかけてもらい、内容を確認して会いたいと思った方にはその場で、「会いたいです!!」とメッセージを送ります。

届くかどうかは別として、その場の勢いや温度感を届けたいという思いもあっての取り組みです。

やってみて得られたことは?

・メンバーが本気で会いたいと思った人に思いを伝えられた
・一緒に働きたい人材像(ペルソナ)の認識を合わせられた
・スカウトしていいか不安なところ、セカンドオピニオンがその場で受けられた ・参加型の社内イベントとしてやる採用力強化につながった
・リアルタイムでスカウトにレスが来るとかなり盛り上がった

※ 決してみなさんのプロフィールを酒の肴にして遊んでいるわけではありません。
※ でも、とても楽しませてもらいました。

コドモンの仲間集め

話が前後しますが、少しだけコドモンの仲間集めについても書いてみたいと思います。

コドモンがWantedlyさんでの採用を強化したのは、2018年4月頃から。まだ10人にも満たない組織で、採用予算もたくさんあるわけではありませんでした。(今もそんな潤沢ではないですが…笑)

そのためミニマムプランで、能動的な動きはせずに勇者が飛び込んできてくれるのをじっと待つ戦略でした。しかし、幸いなことに多くの方がご応募くださり、他サービスも含め1年間で20名ほどの増員に成功しました。

当初立てた採用計画は達成したものの、サービスも急成長を続け、利用施設数は倍増し、やりたいことが溢れて常に人手不足が続いています(汗)

特に、エンジニアとデザイナーは急務!

昨年度の節約もありましたし、これまで以上に多くの出会いを作るため、今回はじめてスカウト活動をすることになりました。

そして、今期は倍増以上の仲間を集める計画ということもあって、“全員採用” をテーマに掲げています。

働く仲間は自分で集めた方がおもしろい

今回「コドモンに誘わナイト♪」を企画して、仮説が確信に変わったことがあります。

それは、採用担当という機能があることで「採用活動は人事がやるものだ」とブレーキをかけてしまう人がいるという事実です。

“全員採用” というVisionを掲げて動き出してみてわかったことは、みんな自分のチームにどんな仲間が来るのか、どんな人と働けるのか、とても大事にしているし、権利があるなら自分で選びたいと思っていながらどこまで口を出していいのかわからない。

もちろん給与が絡むデリケートな話でもあるので、会社としてもどこまで関わってもらえばいいのか、判断が難しいところでもあります。

しかし、可能な限り権利を渡し、チームビルディングを採用からしてもらった方が、いい人といい仕事をしてもらえると確信しました。

さて、結果はどうだったのか最後にご報告です。

「コドモンに誘わナイト」で43通のレターを送り、12名の方からお返事をいただきました。丁寧に「今は難しい」というご連絡をいただけた方もいましたし、選考に進んでいただけることになった方もいらっしゃいます。こんなに多くの方がリアクションしてくださったことに感謝し、この取り組みは、続けていきたいと思います。

今度はあなたの元へコドモンメンバーからの「会いたい」が届くかもしれません。

その際は、ぜひ遊びに来てくださいね!!

【 コドモンの募集を確認する 】