飛行機?新幹線? こどもは有料? 無料? 東京⇄関西の子連れ帰省で学んだこと

0
1,409 ビュー

こんにちはコドモンスタッフの足立です。
私には目に入れても痛くない、それはそれはかわいい2人の娘がいます。

今回は長女が生まれて4年間、妻の実家がある奈良へ年3回ペース(夏季、年末年始、GW)で帰省して得た経験をシェアしたいと思います。また、今回は特別に前職時代に帰省時によく相談をしていた交通に精通されている詳しい方にも事前チェック、追加情報もいただきました。せっかくですので、そちらの情報も一緒にシェアいたします。(情報はすべて、あくまで私見ですのでご参考まで)

2歳までは、カンヅメ時間の短い「飛行機」がオススメ

乳児期にはミルクやオムツ替え、グズって泣き出したりと何かと長い間、同じ場所にとどまるのが難しいのではないでしょうか。我が家ではその時期はカンヅメ時間をなるべく短くするため、飛行機を利用していました。

飛行機のメリットはなんといってもカンヅメ時間の短さです。羽田⇄伊丹は1時間足らずで到着します。+1000円のコストが多少乗っかりますが、クラスJにするとゆったりとしたシートに座れます。

クラスJはゆったりでおすすめ

また子連れは優先的に搭乗できたり、空港、機内問わずスタッフさんの対応も優しいです。さらに空港にはオムツ替え、授乳室、キッズスペースなどの施設も充実しています。

ただ、デメリットもあります。搭乗に間に合わない事態を避けるため、余裕ある行動を取ろうとすると、空港で過ごす時間が長めになります。ご飯食べたり、キッズスペースで時間を潰すことが多かったです。

あとはコストはどうしても飛行機の方がかかります。特にピーク時は金額上がりますし。早めの予約や普段の買い物を全て航空系カードでしてマイルを貯めるなどの対策が必要かと思います。

※詳しい方からの追加情報
飛行機の方ですと、こどもが乗るとフライトアテンダントの方からおもちゃがもらえるのも嬉しいですよね。
https://blog.shirokumachan.com/%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E6%A9%9F%E3%81%A7%E3%82%82%E3%82%89%E3%81%88%E3%82%8B%E5%AD%90%E4%BE%9B%E7%94%A8%E3%81%8A%E3%82%82%E3%81%A1%E3%82%83-jal-ana/
それと、最近では機内プログラムも充実しているので、タブレット一個を機内持ち込みすると重宝しそうです
https://www.jal.co.jp/dom/service/entertainment/

 

3歳超えたら、コストの安い「新幹線」がオススメ

子どもが寝てたら、ベビーカーごと突っ込む手もあり


3歳超えてくると意思疎通もしっかりとれてきます。また飛行機は3歳超えてくると席が必要となり、無料だった航空券も半額取られるようになってしまいます。

そうなると、コストが抑えられる新幹線の自由席の三列シートでの移動が魅力的です。ということで、今回の帰省では4人家族(大人2人+こども2人)で3人掛けシートで帰りました。

ただし、無料には条件があり、自由席であること、指定席以上では膝の上であることです。つまり有料席を一席抑えるにはお金がかかると覚えておくと良いと思います。

おとな…12歳以上(中学生以上)=通常運賃
こども…6歳から12歳(小学生の間)=運賃の半額
幼児…1歳から6歳までの未就学児=無料
乳児…1歳未満=無料

また実際に払ったことはありませんが、チケットを買った大人につき、無料のこどもは2名までという制限があり、3名からは半額かかるそうです。

混雑期間に自由席で座れるのかという点については東京、新大阪から始発であれば、始発ですので何本か流せば必ず座れます。新大阪は駅員さんに尋ねたり、掲示板で始発かどうか確認できます。

※詳しい方からの追加情報
200〜265号を狙うと新大阪で乗り過ごしもないですし、逆に始発列車がわかるので、新大阪で自由席確保のために順番待ちするときも便利ですよ 
http://siby.sakura.ne.jp/train_no.html

ただ、その分、拘束時間が長くなり子どもに負担はかかってしまいます。また、品川、新横浜、京都からの乗車だと自由席確保難しいかと思います。そこのバランスをみて指定席、自由席を選んでもいいかと思います。

自由席、指定席問わず、出来ればぜひ抑えたいのは、車両最後列の席です。大量の荷物を置けたり、寝てしまってるときはベビーカーごと突っ込んでしまったりと何かと便利です。

ちなみに指定席であれば多目的スペースのある11号車もオススメです
参照 https://www.jr-odekake.net/railroad/service/train/child.html

デメリットもあります。寝ない、泣かれると2時間半とカンヅメ時間の長い新幹線は結構しんどいです。娘が歩きたての頃、歩きたがって、乗車の間、ひたすら手を繋いで歩いてたこともあります。なるべく新幹線乗車ギリギリまで寝かさないことが大事でしょう。

※ルール上は問題ないとはいうものの、自由席が混雑している場合は、できるだけ無料の幼児をひざの上に載せたり、2人いたら1席に座らせたり、などの配慮が必要かと思います。

新大阪限定の「オムチキ」「チキ弁」はおすすめ

 

車で帰省という選択肢

すみません、自分がペーパードライバーであること、我が家には自家用車がないことから車での帰省は試みたことがありません。

車帰省の友人に聞いた話での想像ですが、メリットはやはり自分たちだけのプライベートスペースを保てる、オムツ替えや食事、鳴き声、音楽やDVDを見せるなども周りを気にしなくていいことや、自分たちのペースで行けることでしょうか。

逆にデメリットは、なんといっても運転で使う体力ですよね。そこは慣れてる方は問題なさそうですが自分は自信がないです(^^;)

この辺りは子どもたちが大きくなってくる将来に向けて、ぜひ経験された方からお聞きしたいと思ってます。

 

やっぱりピーク時はできれば避けたい

いかがだったでしょうか?あくまで自分の経験をもとにですので、あくまで参考程度に思っていただければと思います。

最後に、それが出来たら世話ないよー!!という、どなたにも実行できる話ではないですが、やはり出来るであれば、ピーク時を避けるのが一番よいです。

ちなみに今年、私はお盆前の先週に帰省し、お盆の帰省ラッシュに東京に戻りました。感想を一言で言うと‥

めっちゃ快適です!

最近は当社コドモンのように一斉ではなく、日程を選べる会社も増えてますので、その場合はぜひオフピーク帰省をオススメします。お盆の静かなオフィスでの仕事も捗ります。

ではまた、最後まで読んでいただきありがとうございました!

special thanks YAS的さん
詳しい方こと「YAS的さん」は前職で一緒だった方。全国の交通期間、観光地に精通し、前職社内ではCTO(チーフ・トラベル・オフィサー)の異名をとるほど。自分が帰省の際にはいつも相談し、あれこれ教えていただきました。また今回の記事についても、快くアドバイスいただきました。ありがとうございます。

そんなYAS的さんの記事はこちらです。 
「3歳以下の小さなお子さま(乳幼児)を旅行で連れて行くときに新幹線と飛行機だったら飛行機のほうが断然ラクな9つの理由。 JAL ANA」https://yasteki.com/airplane/3368/

 

前の記事4歳の娘に「大きくなったらパパと結婚したい」と言わせる4つの方法
次の記事コドモン全社MTGだよ、全員集合!
大学時代にひょんなことから、学生アルバイト営業として某グルメサイトの立ち上げに参加。以来、在籍15年間でのべ5000店以上へ営業し、営業部門責任者、会員組織の立ち上げ、サイト開発運用責任者などを担った。 飲食店もユーザーもハッピーにするサービスを探し求めて、予約台帳のデジタル化を通じて飲食店のICT化を推進するトレタに転職。在籍4年、セールスマネージャーとして直販の組織づくり、代理店管理などを通じて、入社時の10倍の登録店数10000店突破に貢献。 自分の子どもが生まれた時から感じていた、子どもたちのより良い未来づくりに貢献したいという想いから、同じくアナログな幼保業界の現場環境改善のためIT革新を推進し、トップシェアを誇る保育園経営支援サービス「コドモン」を運営する(株)スパインラボへ参画。2015年チャイルドマインダー取得。